現在の診療状況 通常の診察日はあけています。以下に注意を書いています。

新型コロナウイルスの拡大により、異なる局面になってまいりました。

どの方も、ウイルス感染をしていてもおかしくない状況です。

当院は予約制ではありませんので、時間帯、日時によっては待合が込み合うことがあります。いわゆる3蜜に近いかもしれません。消毒などは適宜していますが、各自、マスク,手指消毒の注意をお願いします。すべての患者さんに極力マスクの着用をお願いします。

受付して、待合が込み合っている場合、外出されてもいいので、出られるときと戻った時、受付に声をかけてください。

あと、再審の方は。こういう状況ですので、いたずらに、長い診察をすることもリスクのひとつと医師会から指摘をうけています。受診前に必要な外用薬を整理していただけていたらよいかと思います。ヒルドイドなどのヘパリン含有外用剤以外は、できるだけ、2ケ月程度の処方をこころがけますので、よろしくお願いします。

あと、初診の患者さんも、通常の診察では、経過など聞きますが、問診の段階で詳しく経過書いておいてください。3分以上の対面の診療もリスクと医師会から指摘をうけていますので、診療内容に関してもご理解ください。(特に、美容関連の相談は、この情勢にふさわしいとは言えませんので、簡単な診療にさせていただきます。コロナの騒動が終わればゆっくり診察させてもらいます。)

あと、手術や処置を行っている方に関しては、学会より不急の手術や処置を延期するように指示されていますので、現在は6月ごろを予定にくんでいます。不測の事態がおこることもありますので、連絡先の確認を行わせてもらいます。よろしくお願いします。