院長ブログ

日本語論文

【日本語発表論文】
1.太田正佳、鈴木茂彦、鈴木義久、黒川正人.
乳幼児手指掌部熱傷後瘢痕拘縮に対するわれわれの治療方針 .
日本災害医学学会誌 1993;41(7):505-510

2.太田正佳、黒川正人、岸本正雄、松本晶子
変形治癒した陳旧性下顎骨折にオトガイ形成術を行った治療経験
日本災害医学学会誌 1994;42(9):690-696

3.太田正佳、鈴木義久、間藤尚美
電撃傷に対して組織壊死拡大防止のためにlipoPGE1の点滴が有鉤であった症例
medical postgraduate 1995;33(3):131-133

4.太田正佳、高見昌司
横軸型遊離腹直筋皮弁を用いた舌癌切除後の舌、口腔底再建術
島根県立中央病院病院雑誌 1995;22(1):129-133

5.太田正佳、鈴木義久、間藤尚美
ヘルメットを着用していたために自動二輪車事故にて顔面熱傷を負った症例
日本災害医学学会誌 1995;43(12):877-879

6.太田正佳、小山久夫、小宗弘幸、青木久尚、西村雄
周囲組織に浸潤を認めなかった鎖骨上部に発生した腹壁外デスモイド腫瘍の症例
形成外科 1996;39(7):753-758

7.小山久夫、小宗弘幸、青木久尚、太田正佳、西村雄
アルギン酸不織布の熱傷における使用経験
日本熱傷学会誌 1996;22(1):38-45

8.小山久夫、小宗弘幸、太田正佳、西村雄、都甲武史、青木久尚
下口唇、頬粘膜と下口唇赤唇部欠損に対する舌弁による修復
日本頭蓋顎顔面学会誌 1996;12(2):36-41

9.高見昌司、森本尚樹、鈴木義久、添田晴雄、太田正佳. 静脈皮弁により動脈と皮膚の同時再建を行った手指損傷の検討
日本手の外科学会誌 1996;13(3):640-645

10.森本尚樹、高見昌司、宗内巌、太田正佳
Romberg病の1症例
島根県立中央病院医学雑誌 1996;24(1):61?63

11.太田正佳、小山久夫、西村雄、都甲武史
Microcystic Adnexal arcinomaの1例
日本形成外科学会誌 1997;17(7):441-447

12.太田正佳、小山久夫
逆行性皮弁による創閉鎖と逆行性動脈を利用した内シャント形成を同時に行った症例
日本災害学会会誌 1997;45(6):402-406

13.太田正佳、小山久夫、高見昌司、小宗弘之
骨鑞が原因と考えられる側頭部難治性皮膚ろう孔の2例
日本形成外科学会会誌 1997;47(8):526-531

14.太田正佳、小山久夫、高見昌司
花火のパッキングが高圧射入し治療に難渋した手掌部損傷の1例
日本災害医学会会誌 1997;45(12):821-825

15.太田正佳、小山久夫、西村雄、都甲武史
足白せんを発生母地とした有棘細胞巌の1例
雑誌 形成外科 1998;41(5):473-478

16.太田正佳、小山久夫、赤松順、勝又裕子
再咽頭弁を施行した4症例
日本形成外科学会会誌 1998;18(5):263-268

17.太田正佳、小山久夫、池田欣生、勝又裕子
Mycobacterium Fortuitumによる手背部軟部組織非定型抗酸菌症の1例
日本形成外科学会会誌 1998;18(5):269-272

18.太田正佳、小山久夫、勝又裕子、池田欣生
頚部熱傷後瘢痕拘縮の植皮術による再建
日本災害医学会会誌 1998;46(5):314-319

19.太田正佳、小山久夫、勝又裕子、池田欣生
倉敷中央病院形成外科における過去10年間の下顎骨骨折症例125例の統計的検討. 日本災害医学会誌 1998;46(6):379-382

20.太田正佳、小山久夫、赤松順、勝又裕子
下顎骨に多発した骨腫の1例. 日本形成外科学会会誌 1999;19(8):448-451

21.太田正佳、小山久夫、赤松順、冨士森英之
pilonidal sinusへの臀部穿通動脈の利用(自験例11例の手術法の検討もふくめて)
日本形成外科学会会誌 1999;19(11):617-623 22.太田正佳、小山久夫、勝又裕子. 尺骨を含む前腕尺側3度熱傷により生じた広範囲複合組織損傷にたいしてfree combined anterolateral thigh flap and tensor facia lata flapを用いて再建した症例
日本災害医学会会誌 1999;47(11):697-702

23.太田正佳、小山久夫、勝又裕子
フルニエ壊疽の4症例. 日本災害医学会会誌 1999;47(12):787-793

24.太田正佳、日下貴文、小山久夫
第一、第二鰓弓症候群に対して片側下顎骨骨延長術を行った症例(下顎骨延長術の限界と適応)
大阪府済生会中津病院年報 2000;11(2):145-152

25.日下貴文、太田正佳、平本道昭. 小児の鼻骨骨折の1例
大阪府済生会病院年報 2000;11(2):141-144

26.平本道昭、太田正佳、前田健志、石川奈美子
人工真皮、細骨片複合利用による眼窩底骨折補填材
日本職業、災害医学会会誌 2001;49(1):12-14

27.羽森由佳、太田正佳、平本道昭、華山博美、月山直人、宮村卓、藤井美樹
infantile digital fibromatosisの1例
大阪府済生会中津病院年報 2001;12(2):176-179

28.宮村卓、太田正佳、平本道昭、池田実香、小山久夫
そけい部リンパ節転移をきたした下肢eccrine porocarcinomaの2症例
日本形成外科学会会誌 2002;22(8):574-578

29.中村哲郎、平本道昭、太田正佳、宮村卓
トリマーに生じた毛巣洞の1例
日本形成外科学会会誌 2002;22(12):843-845

30.平本道昭、日下貴文、太田正佳、上田恵
Nd-YAGレーザーによる鼻瘤の治療
大阪府済生会中津病院年報 2002;13(2):201-204

31.太田正佳、鈴木義久
脊髄損傷治療法の開発
医学のあゆみ 2004;210(11):934-936

32.太田正佳、鈴木義久、片岡和哉、張弘富、鈴木茂彦、谷原正夫、橋本正、出沢真理、井出千束
脊髄損傷の治療方法の開発(アルギン酸と骨髄間質細胞を用いた研究)
日本再生医療学会雑誌 (再生医療) 2004;3(4):45-52

33.鈴木義久、太田正佳
細胞移植による脊髄損傷治療
末梢神経 2004;15(2):23-26

34.太田正佳、鈴木義 久
再生医学的手法を用いた末梢神経再生 2005;3:1-11

35.都甲武史、太田正佳、鈴木茂彦、山本育男、冨士原正人
横隔膜下から後腹膜に存在したmyxoid malignant fibrous histiocytomaの治療
Skin cancer vol22 (no1) p32-35 2007

コメントは受け付けていません。